BONSAIについて


偉人たちの愛した下関川棚にて、時間を忘れるゲストハウス


下関市街から北に約25km、鬼ヶ城連山の山裾に開けている川棚温泉。閑静な雰囲気の温泉街にゲストハウスとして誕生したBONSAIです。

川棚温泉は歴史的偉人が愛した温泉郷として知られています。長門長府藩第三代藩主・毛利綱元、漂泊の詩人・種田山頭火、ピアニスト・アルフレッド・コルトーという方々が川棚を愛し、その言葉などが言い伝えられています。

そんな偉人たちに愛された「川棚」を知っていただき、また来ていただけるようゲストハウスBONSAIはお持ちしております。
宿泊だけでなく、文化サークルなどの場としても場所の提供もしており、温泉やお食事も準備しております。

お問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にお聞きください。
よろしくお願いします。