周辺環境について


大昔、この地方は一大沼地であり巨大な青龍が棲んでいたといい、1400年前に大地震があった影響で青龍が亡くなってしまいました。村人たちはこれを哀れと思い青龍権現として神に祀ると青龍が昇天し、温泉が湧き出たと伝えられてます。
2001年、舟郡ダム(青龍湖)の完成し、2002年4月に、誰もが憩える湖公園としてオープンしました。周回道路の高台からは、川棚から響灘を望む絶景が広がり、種田山頭火やアルフレッド・コルトーが絶賛した風景を一望できます。



住所:下関市豊浦町川棚1766-1
問い合わせ:下関市豊浦総合支所地域政策課
TEL:083-772-4001
FAX:083-774-3305